2007年07月03日

実際に古物商許可書を申請しよう!

kobutusyuse.jpgこんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


実際に申請してみましょう!

ここまで読んでくれた人なら、もう取っちゃった方が早いです!



1.申請書
警察に申請に行った時に記入します

2.住民票の写し(外国人にあっては外国人登録証明書の写し)

3.市区町村長の証明書(身分証明書)

2.3は市役所で取ることができます(数百円程度)


登記されていないことの証明書

これは法務局のHPからPDFファイルをダウンロードして
必要事項を記入後、郵送で送れば3〜4日くらいで、
返信で帰ってきます。


返信用の封筒と収入印紙を封筒に入れて送ります。


詳しくは法務局に電話して聞けば詳しく説明してくれます。

古物免許の関係で、
登記されていないことの証明書がほしいのですが・・・
と聞いてみてください。



東京はこちら


〒102−8226
東京都千代田区九段南1−1−15 九段第2合同庁舎(4階)
東京法務局民事行政部後見登録課

交通:地下鉄九段下駅 6番出口 徒歩5分

Tel 03−5213−1234(代表)
  03−5213−1360



経歴書(最近5年間の略歴を記載したもの)
は警察で用意してあります。



●年高校卒業
●年会社入社
●年会社退社


こんな感じ記入して下さい。



そう!
ですから、素人さんで全然可能なんです!

あなたにも取得出来るんです。



沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な指導経験を
PDFファイルにまとめました。

さらに、音声解説もついてます。


これで取得できない人はいないでしょう(断言)

取得して、競りに参加するようになれば
先行きは非常に明るいでしょう。




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!
posted by 山口裕一郎 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商の可能性

古物商許可証(免許)の取得の基礎知識

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。



古物商、古物市場主の許可は、
営業所を管轄する公安委員会から取得します。

複数の都道府県に営業所がある場合には、
都道府県ごとに許可が必要です。


個人の方は心配はいりませんね。


新たに古物営業を始める人は、営業所の所在地を管轄する
警察署の防犯係に許可申請をして、
公安委員会の許可を受けて下さい。



古物取得アドバイスのプロの私でも
所得させて挙げれない例もあります。


▼古物商許可を受けられない場合▼

1. 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ないもの。
 (従来は禁治産、準禁治産と呼ばれていたもの)
2. 禁錮以上の刑、又は特定の犯罪により罰金の刑に処せられ、5年を経過しない者
3. 住居の定まらない者
4. 古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
5. 営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者



身に覚えがない方は全員取得できます。



▼古物商許可申請に必要な書類▼

許可申請に必要な書類

平成12年4月の民法改正により、禁治産、準禁治産制度が
「成年後見制度等」に変更となり、成年被後見人・被保佐人に
該当しない者であることを証明するには、身分証明書と
登記事項証明書の両方が必要ですので注意して下さい。

許可申請書等の用紙は各警察署の防犯係にあるもの、
又はホームページ上の申請書一覧にあるものをお使いください。

※警視庁の古物商に関するHPから


まずは市役所・区役所などに行き、
身分証明書を発行してもらいます。


そして登記事項証明書をもらいます。


管轄の法務局で申請してください。

営業時間内であれば短時間で発行してもらえます。

ネットでも登記事項証明書は発行申請ができます。





警察のHPは堅苦しくて、理解しずらいかもしれません。



やはり、美味しい資格なので
どうしても取得したい!と思われる方が多いです。


沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な指導経験を
PDFファイルにまとめました。

さらに、音声解説もついてます。


これで取得できない人はいないでしょう(断言)

取得して、競りに参加するようになれば
先行きは非常に明るいでしょう。




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!
posted by 山口裕一郎 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

競り以外での古物商許可書も使い方

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。



古物商の営業の定義は


▼古物を自ら又は他人の委託を受けて、
 売買又は交換をする営業

▼古物商間での古物の売買又は古物の交換のための
 市場を経営する営業

▼古物の売買をしようとする者のあっせんを競りの
 方法により行う営業


貴方はどれに該当しますか??

判りませんよねぇ〜




答えは・・・・



古物商許可書を取得すれば全部、可能です!


基本的には競りで仕入れたり、不用品を引き取ったりして
それを各種オークションサイトで販売する事になります。


その他の使い方も出来ます。


身分証明書?

確かに半分は正解ですが・・・・



今日は感謝の気持ちを込めて特別な使い方を
お教えします。


閉店の店を見つけたら
「片付けを手伝います!無料処分します!」って言ってみて下さい。


普通ならケムたがられます。


しかし、
古物商許可書があれば、すんなりと受け入れられることが多いです。



どのみち捨てる品でも、処分にはお金が掛かります。

資格を持ってる人が現れて、無料処分するとなったら・・・・




それで何度も大量仕入れに成功してます。


他にもいろいろと応用が利きます。



これだけ使えるということは
やはり、美味しい資格となります。


沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な指導経験を
PDFファイルにまとめました。

さらに、音声解説もついてます。


これで取得できない人はいないでしょう(断言)

取得して、競りに参加するようになれば
先行きは非常に明るいでしょう。




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!
posted by 山口裕一郎 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

古物商許可書・古物市場に興味がある方へ

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。




古物商の免許はきちんとした手順で行えば取得する事が可能です。


古物市場は一般人が入れないその性質上、
大きい粗利益を貴方にもたらしてくれます。

古物許可書の効果です。


同時にこんなに粗利益の高い商売は他にないです。


私自身、古物商許可書を取得してから、
収入が爆発的に飛躍しました。



独立開業の講師もしており、
最近、会員さんなどによく聞かれることがあります。

そのほとんどが
「どうやって取得するのか分からない・・・」

私は経験者・講師の立場から
きめ細かくアドバイスしております。


いままで私がアドバイスして
所得出来なかった人はいません。

※犯罪歴のある方・住所不定の方
 外国人の方は除く

その膨大な経験を
PDFファイルにまとめたいと思います。

さらに、音声解説もつけます。

これで取得できない人はいないでしょう(断言)




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!





また次回、無料セミナーでお会いしましょう。
posted by 山口裕一郎 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

古物市場で仕入れて儲ける方法!

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。



一日の取引金額 約200億円

会員数 約500万人


これはヤフーオーククションのデータです。


これだけのマーケットですから
安く仕入れて販売すれば、必ず儲かります!


ヤフオクには購買意欲の高い人が集まっています。



つまり・・・

買いたくてしょうがないのです!!!


飢えた野獣の檻に生肉を投げるような
感覚と同じ!と言えるでしょう。



さらに安く仕入れをすることができれば、
必ず、大きな利益を上げることができます。

安く仕入れをできる場所 = 古物市場





この閉鎖的な市場へ入る事ができれば
仕入れ金額を安くすることがでます。






どうですかぁ〜 古物市場で儲けるなんて簡単でしょ?
ですから、素人さんで全然可能なんです!

あなたにも出来るんです。



沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な指導経験を
PDFファイルにまとめました。

さらに、音声解説もついてます。


これで取得できない人はいないでしょう(断言)

取得して、競りに参加するようになれば
先行きは非常に明るいでしょう。




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。
posted by 山口裕一郎 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商の可能性