2008年01月18日

なぜ古物商として営業するにはそんな規制があるのか?

古物商は盗品の売買・流通がなれされることを
防止するための許可ですが
窃盗犯が盗んだ物を換金するなど、
盗品が持ち込まれることも考えられるのです。

警察もこういった流通経路を押さえたいので、
古物許可を義務づけ、警察と連携する体制をとっています。

古物営業法では、古物を買い取る時に
相手が怪しい人物・不審者でないか確認する義務や、
盗品とおぼしき物品を誤って買い取った時には
通報する義務が明記されています。

また。古物台帳という帳簿に記録し、
3年間保管する義務もあります。

ネガティブなことを書きましたが、
メリットのほうが遥かに多い価値ある資格と言えます。
posted by 山口裕一郎 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

どれくらいで古物商申請の許可が出るか?

上手く行けば、しばらくすると警察からの許可は、
営業所を管轄する公安委員会から取得します。

新たに古物商として営業を始める人は、
営業所の所在地を管轄する警察署の
防犯係もしくは生活安全課などに許可申請をして、
公安委員会の許可を受けます。

書類・添付書類が問題なく揃っている場合は、
申請をしてからおよそ40日ほどで許可が下ります。

許可が取れたら営業を開始できるのですが、
古物営業者には記帳の義務や
通報義務などが課せられていて、
それを怠ると6ヶ月以下の懲役または
30万円以下の罰金になるらしいです。

営業するために必要な許可なので、
6か月以上営業しない場合は、
許可証を返納しなければなりませんので注意してください。

しかし、
多数の古物商の仲間がいますが、
そのような方は知りません。


ちなみに、許可取得後、申請時に届出た内容と
変更が生じた場合は、届出が必要です。

普通に営業活動をしていれば問題ないといえます。
posted by 山口裕一郎 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商の可能性

古物商取得の条件とは?

古物商許可(古物免許)は誰でも取ることが出来る訳ではないのです。

警察の説明によると

・20歳未満かつ、すでに許可を取っている人の
 相続をしていない場合

・現在、成年被後見人、または被保佐人とされている

・破産した場合、復権していない

・禁固以上の有罪を受け、受け終わって5年以内。

・現在定住所がない

・かつて古物商の無許可営業などの不正をし、
 有罪を受け終わって5年以内

・古物商許可を、取り消されたことがあり、
 取り消されて5年以内、


このような方は、許可を取ることができません。

当たり前と言えば当たり前です。

法人の場合、一人でも許可されない条件の方がいれば
法人としての許可を取ることができません。

このハードルを越えた者のみに古物商許可証の
申請が許されるのです。
posted by 山口裕一郎 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

2007年12月31日

モバオク・ヤフオク・イーベイなどネットオークションで稼ぐ方法

 美味しいネタを書いちゃいます♪

 古物商以外の情報もテンコ盛りです。



 ■その1■

 在庫が沢山ある新品商品に関しては
 ヤフオク・モバオク・イーベイなどに
 同時出品していくと稼げます。


 さらに!

 その後、データ収集して、
 落札率が多いサイトに集中出品すると利益が上がります。



 ■その2■

 若者向きの商品をモバオクに出すと予想外の価格で売れる。

 ヤフオク仕入れ、ビッダーズ仕入れ、イーベイ仕入れでも
 商品価値さえ、本人が判っていれば、この方法で在宅で稼げます。

 福袋なんかをバラして出品するのもいいかも ^^


 さらに!

 オークファンで相場を調べて、その価格の1.2〜1.5倍の即決価格を
 設定しておくと即決で決まるケースが多い。



 ■その3■

 義烏やタイで仕入れた商品をフリマで売るとバカバカ売れます。

 リアルはやはり強いですね^^

 商品にもよりますが、売り上げベースで1日、数万円売れますよ♪



 ■おまけ■

 意外なモノがアマゾンマケプレに出品できます。

 アマゾンマケプレ = 本 だけと思っている方も多いですが、
 個人でもゲーム・ソフト・DVD・おもちゃ等、色々なジャンルの商品が、
 アマゾンマケプレで販売する事ができます。



 「儲けの秘訣」大暴露大会でした^^

 私からの読者さんへのささやかなプレゼントです。


 皆さん! 読んだだけで満足してないで、どんどん行動して下さいね♪



 いい機会なので、私の今までを振り返ってみた。



 1月3日 
 2007年一発目メルマガ第75号配信。

 
 1月15日
 「月刊コロンブス1月号」32Pに丸々1P掲載される。
 http://auctop.com/kb.htm


 2月12日
 EIS第一次会員募集。



 ■ヤフオク・アマゾンを使い倒し、
   たった3ヶ月で粗利50万稼いだ魔法のようなノウハウ
  ▼    ▼
 http://auctop.com/it.html

 発売後、2月18日 NAA 西村氏に招かれ
 セミナー講師として、2回講演(超満員の伝説を作る)



 3月3日
 メルマガ100号記念でオフ会を新宿で開催。


 3月、4月とEISセミナー3回講演。



 4月11日 発売

 ■パソコンど素人のワタシでも簡単に出来た
  業界に激震を与えたオークション超絶仕入れ〜販売戦略!!大暴露

  ▼    ▼
 http://1chainlife.com/auction/ic.htm



 4月19日
 1週間、タイ遠征。


 5月11日
 誕生日なのに仕事がハード。

 ちなみにご近所に住む(成城)ダウンタウン浜田氏と同じ誕生日。


 6月3日
 モバイルビジネスセミナーの講師として大阪丸ビルで講演。



 6月8日 発売

 ■初めての方でも簡単に
    海外グルメ旅行を楽しみながら
       さらにじゃんじゃん稼ぐ方法!
  ▼    ▼
 http://auctop.com/oversea-it.html



 6月16日
 天下の本田健氏に直接「私もやります!」宣言。

 7月11日
 中国・義烏に初潜入。



 8月1日

 ■現役古物商が教える古物商許可証の確実な個人取得方法
     「誰でも簡単に40日で取れる!」

  ▼    ▼
 http://auctop.com/oldtop.html



 8月15日
 200号記念として、メルマガ読者無料スカイプコンサル開催。



 8月23日 発売

 ■「パソコンど素人の中年OLが1週間で9万円稼ぐ方法」
 【転売プロフェッショナル講座】

   ▼        ▼
 http://xn--kckky6q7b7b5876a7je.com/



 9月1日
 翔泳社より、初の商業出版決定。

 9月20日
 2度目の中国・義烏潜入。



 10月4日 発売

 ■誰でも簡単!初心者でもできる究極のオークション仕入れ術!◆
   ▼        ▼
 http://auctop.com/yiwuchina.html



 10月22日
 中国仕入れセミナー 大阪で開催。

 11月4日
 中国仕入れセミナー 東京で開催。(超満員で大会場に変更)

 11月24日
 3度目の中国・義烏潜入



 12月1日

 ■本田健氏・望月俊孝氏・石井貴士氏を発掘した男
 遠藤励起が語る出版のゴールデンルール

   ▼    ▼
 http://auctop.com/yumepub.html


 
 12月6日
 2冊目の商業出版決定。


 12月15日
 倉庫兼事務所を東京・狛江にオープン。

 12月27日
 メルマガ264号配信。




 この間、勉強の為、セミナーにも参加しながら、
 スカイプサポートしながら、物販も自己最高記録更新中。



 と、いうか、正気の沙汰とは思えねぇ〜な〜 我ながら(爆)

 
 関西人に言わせれば「あいつ、ほんまアホやぁ〜」




 凡人でも目標を持って、本気でやれば、誰でもできる!

 それを証明した1年だったかもしれない。

2007年11月12日

古物商許可証が必要になる場合

古物商許可とは?

古物を売買したり、代行販売したり、交換したりするために
必ず必要になる許可証のことです。

自分の持っている物を売るだけや、
自分が売った物をその人から買い戻すだけなら
この許可は必要ないのです。

この場合、個人売買となります。


業務として買取や販売を行なう場合、
これを怠って古物を売買したときは、
3年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。

ですが、個人がフリーマーケットやオークションに出品したり、
自分の持ち物を処分する目的であれば、
この古物許可は必要がありません。

もちろん古物市場の競りに行く時は
この許可証が必要になります。

オークションで多数の商品を扱う場合、
特定商取引法に関する法律に基づく表示が
必要になります。
posted by 山口裕一郎 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

古物の分類について

下記のような一覧やこういった名前を聞くと、
骨董品などをイメージしますよね?

リサイクルショップ開店や、ネットショップ、オンラインョップでユーズド品、中古品を売る際にも、ネットオークション・フリーマーケットで本格的に販売する場合も、この古物商許可が必要になります。
(副業でも)

古物は、新品ではあっても、一度取引されていれば
古物の扱いになります。

店頭引き取り品や閉店処分品も含まれます。

13品目が古物として分類されていますが、
これは古物営業法施行規則のものです。

ちなみに私は衣類商として登録しております。

・美術品類
・衣類
・時計・宝飾
・自動車
・自動二輪及び原動機付き自転車
・自転車類
・写真機類
・事務機器類
・機械工具類
・CD、ゲームソフト、釣具などの道具類
・皮革・ゴム製品類
・書籍
・金券類


以上になります。

おおまかに分けると、このような感じになります。

自分で分類がわからない場合、
警察署で聞くと詳しく教えてくれます。
posted by 山口裕一郎 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

古物商許可証の基本

許可を受けるには、種別ごとに許可申請書
関係書類を添えて営業所の所在地を管轄する
警察署に提出します。

☆質屋許可申請の際の添付書類

・申請者(法人の場合は役員)の略歴書及び住民票の写し

・法人の場合は、定款及び登記簿の謄本

・質物保管設備の構造概要書及び平面図

・管理者を選任する場合は、管理者の略歴書及び住民票の写し


☆古物商許可申請の際の添付書類

・申請者(法人の場合は役員)の略歴書、住民票の写し、
 身分証明書、登記事項証明書及び誓約書 ・

・法人の場合は、定款及び登記簿の謄本

・管理者の略歴書及び住民票の写し

基本書類は、

申請書
代表者一覧表
管理者一覧表
URLの登録書

が必要です。
店と支店があるような場合は、
本店と支店でひとりづつ管理者が必要です。
posted by 山口裕一郎 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について

2007年10月31日

季節物はその季節に売り切れ!

お店でもお洋服・家電などは、シーズンオフに買うと安いですよね?
オークションでも同じことがいえます。

そうシーズンを感じるのです。

落札するほうは、その季節に、こぞって落札を争って
高く買うよりも、その季節外にちょっと外して買ったほうが
安く落札できたりします。

古物市場でも季節はずれ品はよく出ます。

なので、出品する際はその季節に合わせたほうが
高く落札できたりするので〜す。

特に季節物の電化製品などは
季節が過ぎると相場がガク〜ンと下がるので、
季節物を売りたいときは、その季節内にどうにかこうにか売る方がよいでしょう。

年式遅れも値段が下ります。。。

2007年10月30日

オークションで高額で取引される空き瓶・空き缶

私だったら即捨てる!というようなものが売れるのです。

例えば空き缶。

私だったら考えずにゴミ箱行きです(笑)

しかも中身を空けていない、価値のある賞味期限切れの缶も
買う人にとっては置物なので、取引されるのです。


古いモノで言えば、古物と骨董品の間でしょうか?


缶、ビンが、取引されています。

古いものは古物市場にも出る場合がありますが、
今からでも入手できるものもあります。

たとえば、コーラ-の缶、少し前ならスターウォーズの缶など
家に簡単にあるようなものですよね。

そういったものが高額で取引されていたりするのです。

自分の好きなキャラクターを集める人
古い物だけを集める人、様々ですが
数百円〜数万円で取引されています。

日本のモノを海外のオークションに出すのもいいでしょう。

限定品や生産の少ないもの、海外のもの
市場に出ていないものなどは、
高額で売れる傾向があるようです。

その条件としては

保存状態が良いこと。

傷がついていたりへこんでいたりすると、
価値が下がります。

V6の顔が印刷されたコーラ缶、
2001年記念缶、オリンピックの記念缶など
普通に飲んでいたら珍しくないようなものまでも、
数百円〜数千円で入札されているのです。

昭和時代の製造メーカーの看板なんかも
古物市場にたま〜に出てきます。

キャンペーンのシールなども、
そのままの状態で保存されているほうが、
よりベストです。

ちなみにオークションではこの応募券だけでも
売れたりします。

今日は古物から少し話題がずれてしまいました。

まとめ売りかバラ売りか悩むときは?

商品のまとめ買いは、お得です。

古物市場でも「山売り」があります。

シリーズ物を安く手に入れて、なおかつそれをバラで売るのです。

シリーズものを全てほしいというよりも
その中のひとつがほしい、という方がいたりします。

(自分が持っているものとだぶっていたり)

バラで売るよりも、まとまったものは
安く落札される傾向があるようです。

逆に入札が増えるのはセット売りです。

ですから、オークションをひとつに絞らず、
いろいろなところを利用するのも手です。

サイトが違うだけで同じような物が倍で売れる事もあるので
掘り出し物がないか、こまめにチェックする価値ありです。

ヤフオク・モバオク・イーベイ・アマゾンあたりは
最低でも使えるようにしておくといいでしょう。

例えば、CD教材関係では、
10本セットをまとめて売ったときに関しては
全く売れず、それぞれをバラにして売ったら
売れることもあるのです!

その辺りはオークファンで検索をしてから出品すると
ハズレが少ないですね。