2007年10月30日

オークションで高額で取引される空き瓶・空き缶

私だったら即捨てる!というようなものが売れるのです。

例えば空き缶。

私だったら考えずにゴミ箱行きです(笑)

しかも中身を空けていない、価値のある賞味期限切れの缶も
買う人にとっては置物なので、取引されるのです。


古いモノで言えば、古物と骨董品の間でしょうか?


缶、ビンが、取引されています。

古いものは古物市場にも出る場合がありますが、
今からでも入手できるものもあります。

たとえば、コーラ-の缶、少し前ならスターウォーズの缶など
家に簡単にあるようなものですよね。

そういったものが高額で取引されていたりするのです。

自分の好きなキャラクターを集める人
古い物だけを集める人、様々ですが
数百円〜数万円で取引されています。

日本のモノを海外のオークションに出すのもいいでしょう。

限定品や生産の少ないもの、海外のもの
市場に出ていないものなどは、
高額で売れる傾向があるようです。

その条件としては

保存状態が良いこと。

傷がついていたりへこんでいたりすると、
価値が下がります。

V6の顔が印刷されたコーラ缶、
2001年記念缶、オリンピックの記念缶など
普通に飲んでいたら珍しくないようなものまでも、
数百円〜数千円で入札されているのです。

昭和時代の製造メーカーの看板なんかも
古物市場にたま〜に出てきます。

キャンペーンのシールなども、
そのままの状態で保存されているほうが、
よりベストです。

ちなみにオークションではこの応募券だけでも
売れたりします。

今日は古物から少し話題がずれてしまいました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6335541

この記事へのトラックバック