2007年07月03日

競りの用語について 山

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。



やま(ヤマ)

どんな意味かわかりますか?


やまはこんな感じで使用されます。




誰もいらないの〜

しょうがない これも全部あわせて〜
やま 1000円 1000円でいっちゃうかなぁ〜



やまとは何なのか!!



やまとは、安い商品をヒトヤマいくらって事です。

色々な商品をまとめた値段のことです。


やまで仕入れる事ができれば、
中には思わぬプレミア物が入っていたりすることがあります。


手間は掛かりますが、ばらして1コづつ販売すれば
利益が確実に高くなりますよね。





どうですかぁ〜 簡単でしょ?
ですから、素人さんで全然可能なんです!

あなたにも出来るんです。



沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な指導経験を
PDFファイルにまとめました。

さらに、音声解説もついてます。


これで取得できない人はいないでしょう(断言)

取得して、競りに参加するようになれば
先行きは非常に明るいでしょう。




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!
posted by 山口裕一郎 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物市場で使う用語について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4576043

この記事へのトラックバック