2007年07月03日

古物市場にも参加費があるの?

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


古物市場で競りをするにあたって
まず入場料を1500円取られます。

※場所によって異なります。


驚きましたか??


競りにも入場料が必要なのです。



さらに手数料もあります。


例えば、落札金額が全部で10万円だとします。

それに5%の5000円が取られる市場もあります。


古物市場によってはさらに手数料を取るところもありますので
いくつか参加して、費用の安いところを探しましょう。


市場主もボランティアではないので
仕方ないという大人の考えで参加しましょう!



まずは免許がないと競りに参加しての
仕入れができません。



しかし、きちんとした手順で申請すれば
誰にでも取得出来ます。


私が指導して取得できなかった方はいません。



沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な指導経験を
PDFファイルにまとめました。

さらに、音声解説もついてます。


これで取得できない人はいないでしょう(断言)

取得して、競りに参加するようになれば
先行きは非常に明るいでしょう。




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!
posted by 山口裕一郎 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物市場・競りについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4576033

この記事へのトラックバック