2007年07月03日

古物市場の競りについて

sijyou4.jpg

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


古物許可書は免許ではない!


本当です。驚きました?

一般的には古物免許とよく聞きますが、
正式な名称は「古物商許可証」と言います。

覚えておいてください。

試験などはありません。

古物商許可証は申請するだけです。



ヤフオクをやるには古物商の免許が必要だと思いますか?

現在、ヤフーが定めた規定に達しないくらいの
販売数であれば基本的には不要です。


じゃぁ〜 許可証はいらないやぁ〜


しかし・・・
インターネットで中古品を売買するには
「古物商許可証」が必要になります。


取得して一番美味しい点は
古物市場と呼ばれる「競り」に参加できることです。


マグロや野菜の競り・競売をTVなどで
見たことがあると思います。


そうです!!

あのような競りで家電・楽器・貴金属・衣類などを
格安に仕入れる事が出来るのです。


古物取得者しか参加できない競りで
激安で仕入れて、販売するので、利益率は凄いものがあります。




古物商許可証の取り扱いは
最寄の警察の防犯課になります。


やはり、美味しい仕入れ網となりますので
沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な経験を
PDFファイルにまとめたいと思います。

さらに、音声解説もつけます。

これで取得できない人はいないでしょう(断言)




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!





また次回、無料無料セミナーでお会いしましょう。
posted by 山口裕一郎 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物市場・競りについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4576015

この記事へのトラックバック