2007年07月03日

難しい名前の方は古物商申請のときにどうするか?

戸籍の名前の漢字と実際使用している名前の漢字が違っていいる場合があります。

このことを警察官に聞いてみました。

「戸籍の漢字で提出して下さい。」って冷たく言われ、
「実際ない漢字でもですか?」って聞いても
「はい。」だけの回答。。。


戸籍上は別の字の場合もあります。
(戸籍上の字を使うようにと言われました)

戸籍上の字を使うとちゃんと読んでもらえないので
あまり使わないので、本人も字を忘れそうですが。(笑)

何はともあれ、これで申請書類の提出ができます。


実際、申請に行って
「フリーマケット・オークション」で販売すると言ったら
何処で買い取るのかなど詳しい事を聞かれたりすル場合があります。


「何処で買い取る」・・・とは???
古物市場以外ではどこで仕入れるのか?です。

私は全く聞かれませんでしたが、ある方が
「ヤフーオークションってインターネットで売るなら、あなたのホームページに関する書類も・・」とワケのわからない事を言って粘られて、理解させる(エラそうですか? ^^;)までにちょっと苦労されたようです。

「自分のネットショップで販売する」
「ヤフーという場所を使うだけで、自分の『店』ではない」
という違いがわからないようでした。

ここで「このわからずやっ!!」とキレてはいけません。・・・深呼吸してください(笑)


すでに警察の方とは話されてると思うので、事前に電話して「優しくて話のわかる人(笑)」の名前を聞いておいて、その方が対応できる時間帯(日時)を確かめて、その人に提出するようにした方がストレスが無いですね。


それから、後から変更は出来るのですが、
特にどの分野で・・と決めてない場合は、
最初の登録は「道具商」をメインにした方が便利だと感じます。

衣類や書籍など、得意とする商品があってその分野を責めるなら、この限りではありません。


地域によって許可が降りるまでの日数は違うようですが
(私は3週間かかりませんでした)
申請してしまえば後は気楽に待つだけです♪



私は登録の住所を自宅にしたのですが、突然の訪問が一度ありました。
「不正取得(名義貸しなど)防止の為に、確かに本人がそこにいるかどうかの確認です」と言われました。

なので、もしもご自分が不在がちならば、対応されるかもしれない人にはひとこと言っておいた方がいいかと思います。
(いきなり警察が来るとビックリするかもしれませんので)^^
posted by 山口裕一郎 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4575972

この記事へのトラックバック